藤原竜也主演の映画「僕だけがいない街」の舞台となった長野県伊那市のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年02月24日
[最終更新日]2016年07月02日

2016年3月公開!主演・藤原竜也、ヒロイン・有村架純の映画「僕だけがいない街」の舞台となった長野県伊那市ロケ地を徹底解説いたします!

映像化権の争奪戦が繰り広げられたと言われるほど、話題の映画「僕だけがいない街」。

2016年3月に公開される本作は、もともとの三部けいによる漫画作品でした。

マンガ大賞の「このマンガがすごい!」に2年連続ランクインして、映像化のオファーが殺到したそうです。

そんな話題のミステリーコミックが遂に、映画化されます。

主人公の悟を演じるのは漫画「デスノート」や「カイジ」などを演じてきた藤原竜也。

ヒロインは映画ビリギャルで話題を集めた有村架純。

豪華キャストにより、漫画の名作が実写化されます。

藤原竜也、有村架純という初共演の2人による新感覚ミステリー。

そんな「僕だけがいない街」は主に長野県と茨城県を中心に撮影が行われた模様です。

舞台となるのは桜や雪など四季折々の自然を楽しめる長野県伊那市など。

大自然を感じられる映画「僕街」のロケ地の長野県伊那市を観光してみましょう!

では、話題の本作の概要を詳しく見ていきましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「僕だけがいない街」ってどんな映画?

売れない漫画家だった藤原竜也演じる藤沼悟には、とある特殊能力があった。

「再上映(リバイバル)」。

その能力は、直後に起きる悪いこと(事件や事故等)が未然に塞がれるまで、何度でもその直前の場面にタイムスリップしてしまうというものだった。

とある日、藤沼悟の母である高山みなみ演じる藤沼佐知子が何者かに殺害されてしまう。

今こそ自分の能力を活かす時だと、藤沼悟は「再上映(リバイバル)」が起こるように念じるがなかなか発動しない。

さらに強く念じていると、「再上映(リバイバル)」が発動しタイムスリップすることができた。

しかし、そのタイムスリップした先は、1988年。

当時小学生だった藤沼悟は、小学生の身体にリバイバルしてしまった。

そうして活動をしているうちに、藤沼悟の小学生の頃の同級生が殺害された連続誘拐事件の犯人と、自分の母親を殺した犯人が同一犯であることに気づく。

それに気づいた藤沼悟は、ピザ屋のバイト先で中のよかった有村架純演じる片桐愛梨の力を借りながら、「再上映(リバイバル)」を駆使し、2つの殺人事件の謎を解き明かしていく。

そんな今までになかった新感覚ミステリー作品となっています。

映画「僕だけがいない街」のキャストをまとめてご紹介!

 

藤沼悟(現代) – 藤原竜也
本作の主人公。
漫画家デビューしたものの鳴かず飛ばずの状態が続いている売れない漫画家で、ピザ屋でアルバイトしている。
「再上映(リバイバル)」という能力を持ち、過去に起こった出来事を変えることができる。
母の死をきっかけに「再上映(リバイバル)」し、母を殺めた犯人を追い詰めるべく戦う。

藤原竜也が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

藤沼悟(少年期) – 中川翼
そんな主人公・藤沼悟が1988年に「再上映(リバイバル)」した、子供の藤沼悟。
市立美琴小学校に通う小学生である。
外見は小学生になったが、中身は大人のまま記憶が残っている。

片桐愛梨 – 有村架純
本作のヒロイン。
藤沼悟と同じピザ屋でアルバイトをしている女子高生。
悟のことを尊敬できるお友達と認識しており、後に悟にとって大切な人となる。

有村架純が出演するのドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

雛月加代 – 鈴木梨央
小学生時代の悟のクラスメイト。
家は母子家庭で、母親とその愛人から虐待を受けており、学校でも滅多に言葉を発さなくなってしまっていた。
1988年の連続誘拐殺人事件の被害者となり、殺害される。

白鳥潤 – 林遣都
1988年時点で藤沼悟の友人だった近所に住む青年。
しかし、1988年の連続誘拐殺人事件の犯人として捕まり、死刑を宣告される。

八代学 – 及川光博
1988年の小学生時代の藤沼悟の担任の先生。
明るく、学生に優しいので、大変人気がある。

小林賢也 – 福士誠治
1988年時点での藤沼悟のクラスメイト。
悟が大人の意識を持っていることにも気付くほど洞察眼がとても鋭い。

藤沼佐知子 – 石田ゆり子
藤沼悟の母。
元テレビ局のアナウンサー。
藤沼悟が小学生に戻るきっかけとなった、1988年に起きた連続誘拐殺人事件の犯人に気づき、それを理由に殺害されてしまう。

澤田真 – 杉本哲太
藤沼悟の母である藤沼佐知子の元同僚で、今はフリージャーナリストをして、とある事件を追っている。

映画「僕だけがいない街」のスタッフ情報!

原作 – 三部けい

監督 – 平川雄一朗

脚本 – 後藤法子

音楽 – 林ゆうき

主題歌 – 栞菜智世「Hear 〜信じあえた証〜」

エグゼクティブプロデューサー – 小岩井宏悦

配給 – ワーナー・ブラザース映画

制作プロダクション – オフィスクレッシェンド

製作 – 映画「僕だけがいない街」製作委員会

映画「僕だけがいない街」のロケ地は現代が茨城県、過去が長野県で!

映画「僕だけがいない街」が撮影には、様々な目撃情報が出ており、タイムスリップする主人公なので、タイムラインによってロケ地が違います。

現代の撮影が行われているのが、茨城県。

小学生の頃の撮影が行われているのが、長野県。

2つの舞台が織りなすミステリー楽しみですね。

1988年に藤沼悟が通っていた小学校のロケ地

1988年に藤沼悟が通っていた小学校のロケ地
引用:伊那谷ねっと

特に長野県では、小学生時代の藤沼悟が通っていた市立美琴小学校のモデルとなったのが、長野県にある伊那小学校です。

撮影に積極的に協力くださった学校や生徒に対して感謝状を送るほど、非常に協力的に撮影が行われたようですね。

伊那市には昭和の町並みの雰囲気も残っています。

都心からやってきた場合、あたりを散歩するだけでもリバイバルした気分になれるかもしれません。

名称:
伊那小学校

住所:
長野県伊那市山寺3221

公式サイト:
<リンク> 伊那小学校ホームページ

アクセス:
伊那北駅下車、徒歩8分

その他にも長野県の県営伊那球場も「僕だけがいない街」のロケ地として登場!

その他にも長野県の県営伊那球場も「僕だけがいない街」のロケ地として登場!
引用:気が重いよ・・・伊那編

県営伊那球場でも「僕だけがいない街」の撮影が行われました。

普段は県民の方々が野球を行っている球場ですね。

映画を見ている中で、特に小学生時代のシーンでは、学校と球場この2つに注目しながら見てみるのも、面白そうです。

名称:
県営伊那球場

住所:
長野県伊那市中央5488-2

公式サイト:
<リンク> 伊那市ホームページ

アクセス:
伊那市駅下車、徒歩20分

映画「僕だけがいない街」の現代の場面のロケ地となった「ビッグホップガーデンモール印西」

映画「僕だけがいない街」の現代の場面のロケ地となった「ビッグホップガーデンモール印西」
引用:http://www.bighop.jp/

映画「僕だけがいない街」で印象深いショッピンブモールの撮影のロケ地となったのが千葉県印西市にある「ビッグホップガーデンモール印西」です。

藤原竜也が母親役の石田ゆり子と一緒にショッピングに出かけ、リバイバルに気づいていきます。

また、藤原竜也と有村架純も楽しそうに話す場面としても使われました。

小栗旬主演のテレビドラマ「BORDER」、山下智久主演のテレビドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」でもロケ地として使われた定番のショッピングモールですね。

名称:
ビッグホップガーデンモール印西

住所:
千葉県印西市原1-2

公式サイト:
<リンク> ビッグホップガーデンモール ホームページ

アクセス:
北総線 印西牧の原駅よりすぐ

<sponsored link>

長野県伊那市の観光情報をまとめてお届け!

ここからは、映画「僕だけがいない街」のロケ地の長野県伊那市の観光情報をまとめてお届けします。

伊那市はNPOが運営する「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

日本で最も美しい村はただ名乗って終わりではなく、その名にふさわしい町づくりが課されていきます。

そんな美しい伊那市を観光してみましょう。

南アルプスの裾野にある公園は桜の名所

南アルプスの裾野にある公園は桜の名所
引用:Wikipedia

南アルプスの裾野にある高遠城は戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が居住していた城で別名兜山城とも言われました。

その高遠城の跡にできた公園は春になるとこの地にしか咲かない1,500本のコヒガンザクラ(サクラの一種)が咲き乱れ、日本さくら名所100選の一つです。

4〜5月の高遠城址公園さくら祭りでは日本全国から多くの観光客が訪れて人で賑わいます。

夜にライトアップされた桜の美しさは必見です。

名称:
高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)

住所:
長野県伊那市 高遠町東高遠2295

公式サイト:
<リンク> 伊那市観光協会ホームページ

アクセス①:
JR飯田線伊那市駅よりJRバスで約25分、「高遠駅」(自動車駅)下車、そこから徒歩15分

アクセス②:
中央本線茅野駅よりJRバス(季節運行)で約1時間、「高遠駅」(自動車駅)下車、そこから徒歩15分

伊那市で有名な寒天の工場と広大な庭を見学

伊那市で有名な寒天の工場と広大な庭を見学
引用:かんてんぱぱ

寒天で有名な「かんてんぱぱ」シリーズを作っている伊那食品工業が展開するのが「かんてんぱぱガーデン」。

工場でのかんてんの試食や寒天商品のお土産を買っていけるだけでなく、広大な庭に美術館なども存在します。

3万坪の敷地内に多数の赤松の木が立ち並び、四季折々の山野草が生い茂る 「 山野草園 」などを無料で堪能できます。

予約なしで広い庭からガラス越しに工場を気軽に見学することができるため、移動の合間にふらっと立ち寄るのも良いですね。

名称:
かんてんぱぱガーデン

住所:
伊那市東春近木裏原 10695-1

公式サイト:
<リンク> かんてんぱぱガーデンホームページ

アクセス:
JR飯田線伊那市駅より車で15分

みはらしファームではそば打ち体験にレストラン、温泉では南アルプスを一望

みはらしファームではそば打ち体験にレストラン、温泉では南アルプスを一望
引用:http://twinkling2010.blog137.fc2.com/

伊那市にある「みはらしファーム」ではそば打ち体験、パン作り体験のほか、農産物直売所やレストランに温泉、宿泊施設などが備わっています。

ぶどう園やりんご園など自然溢れる施設が広がり、家族で訪れるにはもってこいの場所です。

農業体験や収穫体験が終わった後には南アルプスを展望する「みはらしの湯」でゆったりとひと時を過ごしましょう。

みはらしファーム内にはまほと伊那はびろ温泉「温泉スタンド」も備わっています。

豊富な温泉が格安で量り売りされており、自家用車で持ち帰れば自宅で本物の温泉に入れますよ。

名称:
みはらしファーム

住所:
長野県伊那市西箕輪3447-2

公式サイト:
<リンク> みはらしファームホームページ

アクセス:
JR飯田線伊那市駅よりバスで25分

主演・藤原竜也、ヒロイン・有村架純の話題の映画「僕だけがいない街」の舞台となったロケ地、長野県伊那市を観光してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

今回の映画化の争奪戦に勝利したのは、なんとあのワーナー・ブラザースでした。

しかも、なんと監督は「世界の中心で愛を叫ぶ」や「ROOKIES」といった大ヒット作を生み出したあの平川雄一朗。

この新感覚ミステリーがどんな映画になるのか大変楽しみですね。

2016年3月にはぜひ映画を観に行ってみましょう!

 

こちらの記事も合わせてぜひどうぞ。

「僕だけがいない街」の出演者の他の人気作品のロケ地を観光!

藤原竜也が出演する人気の作品のロケ地をまとめてご紹介!

有村架純が出演する人気の作品のロケ地をまとめてご紹介!

長野県がロケ地となった作品

長野県が舞台となった人気のドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>