山田涼介主演の月9ドラマ「カインとアベル」の舞台となった東京都のロケ地を観光!

[記事公開日]2016年10月09日
[最終更新日]2017年04月14日

山田涼介主演の月9ドラマ「カインとアベル」の舞台となった東京都の撮影場所のロケ地を観光してみましょう!!

「親からの認められたいという承認欲求。そして愛への渇望」

そんな誰しもが一度は経験するテーマを描いたドラマがそんなドラマが2016年10月17日からスタートします。

出来ない弟が優秀な兄そして父との葛藤、そして複雑な恋愛模様にもがきながらも一人の人間として成長していく物語。

旧約聖書『創世記』の第4章で登場する兄弟をモチーフとした今作は、2009年に韓国でソ・ジソブが主演し、大ヒットしたドラマのリメイク版となります。

そして、その放送枠は、「好きな人がいること」など話題作を生み出してきたフジテレビの月9枠。

その主人公である高田優を演じるのは、2016年日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し話題となった山田涼介。今作が自身初のラブストーリー、かつフジテレビ連ドラ初主演・月9初主演と初めて尽くし。

ちなみに2017年春の月9ドラマ「貴族探偵」も同じジャニーズの相葉雅紀が主演ですので、要checkですよ!

それでは、そんな期待の2016年秋の月9ドラマ「カインとアベル」の詳しい概要を見ていきましょう

・2016年秋ドラマの情報をまとめて確認したい方はこちら

《あらすじ》「カインとアベル」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「カインとアベル」ってどんなドラマ?
出典:http://www.fujitv.co.jp/CainandAbel/

高田総合地所株式会社の一社員として働く、主人公の高田優。

父は優の働く会社の社長である貴行(高嶋政伸)であり、兄は副社長を務める隆一(桐谷健太)。

貴行は幼い頃から優秀だった隆一ばかりに目をかけ、優には無関心。父や兄と比べ、一社員として働く優に対しては、周囲の目も冷ややかだった。

そんな優は、ひょんなことから矢作梓(倉科カナ)と巡り会う。初対面の印象は最悪だったが、仕事や予想外の展開を通して、徐々に梓に恋愛感情を抱き始める優。

しかし、皮肉にもその女性は・・・

「家族」「仕事」そして「恋愛」。誰もが共感する普遍的なテーマを描いた、秋の新作ドラマが幕を開ける!

ドラマ「カインとアベル」のキャストをまとめてご紹介!

高田 優 – 山田涼介
本作の主人公。
・山田涼介が出演するドラマや映画のロケ地をまとめてご紹介

高田 隆一 – 桐谷健太
優の兄。

高田 貴行 – 高嶋政伸
優の父。

矢作 梓 – 倉科カナ

団 衛  – 木下ほうか

佐々木 肇 – 日野陽仁

柴田ひかり – 山崎紘菜

安藤 充 – 西村元貴

三沢 陽太 – 戸塚純貴

広瀬 早希– 大塚寧々

芹沢 桃子 – 南果歩

高田 宗一郎 – 平 幹二朗

ドラマ「カインとアベル」のスタッフ情報!

脚本 – 阿相クミコ(『マルモのおきて』、『残念な夫』jほか)

脚本協力 – 金沢達也(映画『暗殺教室』、『係長 青島俊作2』ほか)

原案 – 旧約聖書 創世記 カインとアベルより

プロデューサー – 羽鳥健一、西坂瑞城、池田拓也

演出 – 竹内英樹、葉山浩樹

製作著作 – フジテレビ

ドラマ「カインとアベル」のロケ地はやはり東京都だった!

ドラマ「カインとアベル」は、不動産ディベロッパーの会社で働く高田優が、さまざまな葛藤と向き合いながら人間として成長していく物語です。

そんなドラマのストーリーの中心となる場所はやはり東京都でした。

実際に品川区東五反田でスーツを着た山田涼介の撮影現場に遭遇したという声が上がっていました。

果たして、東京のどこで高田優は一人の男として、人間として成長していくのか非常に楽しみですね!

優が自転車で出勤していたのは東京都品川区を通る桜田通り!

優が自転車で出勤していたのは東京都品川区を通る桜田通り!
出典:食べログ

第1話で優が自転車で颯爽と出勤するシーンがありました。兄である隆一の乗った車を追いかけている優のあどけない表情が印象的でしたね。

このシーンが撮影されたのは、東京都品川区にある高輪台駅と五反田駅を繋ぐ桜田通りでした!

そして、このシーンには、あるステーキの名店が写っていたのですが、皆さんはお気づきになりましたか?

そのお店の名前はステーキハウス「リベラ」です!

「リベラ」といえば格闘技ファンにはお馴染みのステーキハウスですね!

1ポンドステーキなど、ボリューム感あふれる美味しいステーキを味わえます!
ボリュームもさることながら、柔らかい肉質に惚れたリピーターが足しげく通う名店です。

また東京都目黒区にある目黒店では、過去に様々な有名格闘家が訪れており、曙やバダハリなどのスター選手のサインが並べられています。
曙ステーキやバダハリステーキなど、格闘家の名前が付いたメニューもあるみたいなので、一度訪れてみることをおすすめします!

そして東京都品川区と言えば、松本潤主演のドラマ「ラッキーセブン」嵐の「復活LOVE」のPV撮影でもロケ地として使われていました。

同じジャニーズでも使われた東京都品川区のロケ地を巡ってみるのもいいかもしれませんね!

■基本情報
名称:ステーキハウスリベラ 五反田店
住所:東京都品川区東五反田3−6−18
公式サイト:<リンク> ステーキハウスリベラ 五反田店
アクセス:高輪台駅より徒歩3分

プロジェクトチームで担当となったあのイタリアンの名店は東京都杉並区に実在した!

プロジェクトチームで担当となったあのイタリアンの名店は東京都杉並区に実在した!
出典:食べログ

第1話の見所の一つにプロジェクトチームで担当したイタリアン「マッシモ」の後藤店長との出店交渉がありましたね!

ドラマ内でも名店として紹介されていたマッシモは、なんと実在します!

そのお店は東京都杉並区にある「マッシモッタヴィオ」です。

ナポリ生まれのマッシモッタヴィオ氏が焼くピッツァは、ナポリの伝統なぞらえた製法で作られており、もっちりとしなやかな味わいです。

お洒落ながら気取らない内装も人気の秘密であり、なんと食べログの評価は3.84!

是非この秋は、山田涼介さんも堪能した本格派のナポリピッツァを味わってみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:マッシモッタヴィオ
住所:東京都杉並区永福4丁目4−4
公式サイト:<リンク> マッシモッタヴィオ
アクセス:永福町駅より徒歩2分

その他にもこんな場所が!「カインとアベル」のロケ地をまとめてご紹介!

《第1話のロケ地》

第1話のロケ地に関する情報は、判明次第順次追記してまいります。
お楽しみにお待ちください。

山田涼介主演の月9ドラマ「カインとアベル」のロケ地となった東京都を観光してみよう!

いかがでしたでしょうか?

「好きな人がいること」 そして主演は2016年3月に公開して大きな話題を呼んでいる映画「暗殺教室〜卒業編〜」にも出演する、山田涼介。

ドラマ「カインとアベル」で聖地となった東京都のロケ地やお店をこの秋、満喫してみましょう!

あなたにおすすめの記事

 

同じカテゴリの作品を探す


<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>