剛力彩芽主演のドラマ「女囚セブン」のキャスト・あらすじ・ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2017年03月30日
[最終更新日]2017年04月09日

2017年4月からはじまる剛力彩芽主演の春ドラマ「女囚セブン」のキャスト・あらすじ・ロケ地情報を徹底解説いたします!

2017年4月、テレビ朝日金曜ナイトドラマは「女囚」をテーマにした作品です。

女子刑務所を舞台に、女囚7人によるプリズンサバイバルが始まります。

今回主人公を演じるのは剛力彩芽。テレビ朝日金曜ナイトドラマといえば過去にドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」などで主演を務めていましたが、今度は女囚の役に挑戦します。

テレビ朝日金曜ナイトドラマといえば、ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」ドラマ「家政夫のミタゾノ」など、少しダークなテーマを扱うことが多いので今作も期待されます。

果たしてどんなサバイバルゲームが展開されていくのか、今からとても楽しみですね!

それでは、そんな2017年春の新ドラマ「女囚セブン」の概要を詳しく見ていきましょう!

《あらすじ》「女囚セブン」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「女囚セブン」ってどんなドラマ?
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

殺人の罪で刑務所に送られた京都の芸妓である神渡琴音。

実はこの殺人は濡れ衣であり、実際は琴音が酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺されていただけであった。

しかし証拠が揃ってしまい、服役することになってしまったのであった。

刑務所に送られ、同房で待ち受けていたのは、ひとくせもふたくせもある女囚たち6人。

女子刑務所にひしめくマウント好きな魑魅魍魎たちによる、いじめや嫌がらせ、時には命までも狙われることに。

それでも琴音は、芸妓として鍛えられてきた経験を糧に、さらりと女囚たちの攻撃をかわしていく。

最大の謎は、なぜ琴音は無実にも関わらずすんなりと刑務所に入って来たのかということ。

様々な謎に包まれた刑務所で、どのような真実が待ち受けているのか。

この春、刑務所という特殊な環境でこれまでになかった新しいドラマが始まります。

ドラマ「女囚セブン」のキャストをまとめてご紹介!

神渡琴音 – 剛力彩芽
本作の主人公。
殺人の罪で服役する京都の芸妓。
腹黒い性格。合気道、怪力、地獄耳であり、語学堪能。

楠瀬司 – 山口紗弥加
政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役する謎多き政治秘書
あだ名はヅカ。政界の事情通である。
男装癖があり、潔癖症な一面も持つ。

市川沙羅 – トリンドル玲奈
殺人罪で服役する、キレると怖いシングルマザー。
あだ名は元ヤン。雑居房(共同室)の最年少だが、刑務所歴はかなり長い。
夫のDVから子どもを守るため、夫を殺してしまった過去を持つ。

津田桜子 – 平岩紙
無期懲役で服役する、自称「モテすぎちゃって困る」後妻業の女。
あだ名はエロ女。常に自信満々でナルシストな勘違い女。

矢島千鶴香 – 橋本マナミ
業務上過失致死で服役する不倫狂の有名美容整形外科看護師。
あだ名はナース。実は全身整形サイボーグであり、被害妄想癖がある。

平塚うめ – 木野花
夫の介護を苦に殺人を犯した雑居房の中で最高齢の老女。
あだ名はウメボ”。優しい顔つきでおとなしく、ちょっと耳が遠い

坂本奈津 – 安達祐実
無銭飲食を繰り返す、刑務所1の情報屋。
あだ名は食い逃げ。優しさは全て嘘で、裏では琴音を陥れようとしている。

一条涼 – 梶芽衣子
置屋『一条』の女将であり、琴音の母親の旧友。
琴音を育てた、母親代わり。琴音の出生の秘密や本当の父の正体を知っている。

内藤裕次郎 – 高嶋政伸
次期総理大臣の呼び声も高い法務大臣。
表向きは庶民派だが、裏の顔は弱者を人とも思わない思想の持ち主。
実は琴音の冤罪事件の秘密を握っている。

立原桐子 – 内藤理沙
花園刑務所の新人刑務官。
女囚にも先輩刑務官の幸子にもいじめられている。

小春 – 久住小春
琴音を慕う後輩芸妓。
琴音の無実を晴らそうと、独自に動いている。

本郷和也 – 寿大聡
内藤の秘書。

菊池徹子 – 大幡しえり
花園刑務所で服役する女囚。

恩田健郎 – 池内万作
事なかれ主義な花園刑務所所長。

百目鬼幸子 – 宍戸美和公
花園刑務所のベテラン刑務官。

一本松昇 – 永野宗典
花園刑務所の処遇部長。

大平仁 – 田村健太郎
花園刑務所イチのイケメン刑務官。通称・顔だけ男。

ドラマ「女囚セブン」のスタッフ情報!

脚本 – 西荻弓絵

監督 – 瑠東東一郎、豊島圭介

ゼネラルプロデューサー – 内山聖子

プロデューサー – 山田兼司、浅井千瑞、本郷達也

演出 – 佐久間紀佳、小室直子、猪股隆一

制作 – テレビ朝日、MMJ

ドラマ「女囚セブン」の舞台となるロケ地はいったいどこになるのか?

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」のロケ地は、現在まだはっきりとは撮影場所がわかっていない状況です。

琴音が服役する刑務所が主な舞台となるかと思われますが、どこが舞台になるのか気になるところですね。

また琴音が京都で働いたシーンもあるかと思いますので、どこがロケ地になっているかも見ものです。

こちらのドラマのロケ地は判明次第随時追記してまいりますので、ぜひお楽しみにお待ちください!

剛力彩芽主演のドラマ「女囚セブン」を楽しみにしていましょう!

いかがでしたでしょうか?

これまでになかった「女囚」というテーマを扱っているだけに、どのようなストーリーになっているのか今から楽しみですね。

またドラマの内容だけでなく、ロケ地としてどこで撮影されているかも気になるポイントです。

まだまだ謎に包まれている部分が多いですが、ドラマの放送が始まるのを楽しみに待ちましょう!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>