西島秀俊・吉瀬美智子W主演のドラマ「ブランケット・キャッツ」のキャスト・あらすじ・ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2017年04月07日
[最終更新日]2017年04月11日

2017年6月からはじまる西島秀俊・吉瀬美智子W主演のドラマ「ブランケット・キャッツ」のキャスト・あらすじ・ロケ地情報を徹底解説いたします。

2017年6月のNHKに、豪華キャストでおくられるドラマがスタートします。

原作はあの重松清の同名作品「ブランケット・キャッツ」。人気短編小説集の実写化ということで期待が高まります。

主演を務めるのは、西島秀俊と吉瀬美智子という豪華メンバー。

西島秀俊といえば、2017年春のドラマ「CRISIS(クライシス)〜公安機動捜査隊特捜班〜」での小栗旬とのW主演が話題になりましたね。

また元AKBのぱるること島崎遥香も出演し話題になっています。

それでは詳細が気になる2017年夏のドラマ「ブランケット・キャッツ」の概要、ロケ地・撮影場所についてを詳しく見ていきましょう!

《あらすじ》「ブランケット・キャッツ」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「ランケット・キャッツ」ってどんなドラマ?
出典:https://www.amazon.co.jp/

本作の主人公である椎名秀亮は、家具の修理店を経営している。

秀亮は結婚していたが、妻が亡くなってしまい、その妻が飼っていた猫の新しい飼い主を探していた。

秀亮の幼馴染であり獣医としている藤村美咲も猫の飼い主探しに付き合ってくれている。

そんな秀亮の元に一人の女性が訪れてきた。

その女性はヒロミと名乗り、祖母が好きだった猫の代わりになるような猫を譲って欲しいと秀亮に相談を持ちかける。

秀亮はヒロミの自宅を訪問し猫を預けても問題ないかを確認し、条件付でヒロミに猫と猫用ブランケットを渡して去っていく。

ヒロミの祖母は猫との再会に喜んでいた。しかし、次に「ヒロミの婚約者に会いたい」とお願いをしヒロミは困惑してしまう・・・。

果たして秀亮は誰に猫を預け、預けた先でどのような物語が紡ぎだされていくのか。詳細が気になりますね。

ドラマ「ブランケット・キャッツ」のキャストをまとめてご紹介!

椎名秀亮 – 西島秀俊
本作の主人公。
家具修理店を営んでいる。
なぜか猫の飼い主を探しているが真意は不明。

藤村美咲 – 吉瀬美智子
秀亮の幼馴染。
獣医師として働いており、秀亮と共に猫の飼い主探しを行っている。

島崎遥香(ぱるる)

ヒロミ – 蓮佛美沙子
秀亮の猫を引き取りに来た最初の女性

唐田えりか

酒井美紀

美保純

ドラマ「ブランケット・キャッツ」のスタッフ情報!

原作 – 重松清「ブランケット・キャッツ」

脚本 – 江頭美智留

演出 – 大谷太郎(アックスオン)、本多繁勝(アックスオン)

プロデューサー – 松本明子(アックスオン)

制作統括 – 土屋勝裕(NHK編成局コンテンツ開発センター)、池田健司(アックスオン)

製作 – NHK

ドラマ「ブランケット・キャッツ」のロケ地だと思われる場所をご紹介!

ここでは、ドラマ「ブランケット・キャッツ」のロケ地・撮影場所に関する目撃情報をお届けします。

東京都大田区にある「珈琲亭ルアン」がロケ地として登場!

東京都大田区にある「珈琲亭ルアン」がロケ地として登場!
photo by miyoko_yt   /   embedded from Instagram

東京都大田区にある喫茶店「珈琲亭ルアン」で撮影が行われていたとの目撃情報があがっています。

また、島崎遥香(ぱるる)公式ツイッターにてルアンでの休憩風景の写真もアップされていることから、ここが「ブランケット・キャッツ」のロケ地として使われている可能性がかなり高いです。

これまで様々なドラマのロケ地として活用されてきたこのお店で、次はどのようなドラマが生まれるのか楽しみですね。

■基本情報
名称:珈琲亭ルアン
住所:東京都大田区大森北1-36-2

西島秀俊・吉瀬美智子W主演のドラマ「ブランケット・キャッツ」を楽しみにしていましょう!

いかがでしたでしょうか?

本作は豪華なキャストに加えて、重松清の小説の実写化ということもあり注目されています。

また今後どのような場所でロケが行われているのかも気になりますね。

2017年の夏の放送開始まで、待ちきれないとは思いますが楽しみにしていましょう!



<sponsored link>


関連記事



<sponsored link>