長瀬智也主演のドラマ「ごめん、愛してる」のキャスト・あらすじ・ロケ地情報まとめ!

[記事公開日]2017年04月10日

2017年7月スタートの長瀬智也主演のドラマ「ごめん、愛してる」のキャスト・あらすじ・ロケ地情報を徹底解説いたします。

2017年7月のTBS日曜劇場に、超人気韓国ドラマのリメイク版がやってきます。

原作はソ・ジソブ主演の韓国ドラマ「ごめん、愛してる」(邦題)であり、2004年にKBSテレビで制作・放送されました。最高視聴率はなんと29.2%を記録した大ヒット作品ですので期待出来ますね。

主演を長瀬智也が務め、ほかキャストは吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶ、などが選ばれております。

長瀬智也といえば、映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」でも主演を務めていましたね。

他にも、映画「君と100回目の恋」で主演を務める池メン俳優の坂口健太郎も出演しますので、女性必見のドラマになりそうですね。

それでは詳細が気になる2017年夏のドラマ「ごめん、愛してる」の概要、ロケ地・撮影場所についてを詳しく見ていきましょう!

<sponsored link>

《あらすじ》「ごめん、愛してる」ってどんなドラマ?

《あらすじ》「ごめん、愛してる」ってどんなドラマ?
出典:https://www.amazon.co.jp/

主人公の岡崎律は、幼少期に母に捨てられて地獄のような環境で育ってきた。

そんな律が出来た唯一の生き延びる術は、裏社会で生きていくこと。

律は暗雲とした裏社会で過ごし、荒れた生活を送っていた。。

そんな律は、ある日たまたま三田凛華という女性を助けた。その女性が運命の人であるとも知らずに・・・。

偶然の出会いから一時が過ぎ、律はとある事件に巻き込まれ、頭部を負傷し絶命の危機に瀕してしまった。

律は、せめて最後に親孝行がしたいと必死の思いで母である日向麗子を探し当てた。

しかし律は愕然としてしてしまう。なんと貧乏がゆえに律を捨てたと思っていた母が
裕福な生活を過ごしながら息子のサトルを溺愛していたのであった。

果たして、これまで愛情を受けてこなかった律は人から愛されることが出来るのか。

複数の人間関係が絡み合った珠玉の韓国ドラマが、この夏から再始動します。

ドラマ「ごめん、愛してる」のキャストをまとめてご紹介!

岡崎律 – 長瀬智也
本作の主人公。
幼少期に母に捨てられてしまい、裏社会で生き延びてきた。
愛情を人から注がれたことがなく、渇望している。

三田凛華 – 吉岡里帆
本作のヒロイン
サトルの幼馴染であり、実は恋心をずっと抱いている。
しかし徐々に律の惹かれていってしまう。

日向サトル – 坂口健太郎
麗子の英才教育を受けたアイドルピアニスト。
容姿端麗であり老若男女問わず絶大な人気を誇っている。

日向麗子 – 大竹しのぶ
律を捨てた母親であり、元ピアニスト。
サトルを溺愛していある。

ドラマ「ごめん、愛してる」のスタッフ情報!

原作 – 韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」

脚本 – 浅野妙子

プロデューサー – 清水真由美

製作 – MMJ / TBS

<sponsored link>

ドラマ「ごめん、愛してる」の舞台となるロケ地はいったいどこになるのか?

ドラマ「ごめん、愛してる」のロケ地は、残念ながら現在まだはっきりとは撮影場所がわかっていない状況です

しかし、おそらく都内近郊のロケ地で撮影が行われると想定されます。また日向家のロケ地がどこになるのかも気になりますね。

こちらのドラマのロケ地は判明次第随時追記してまいりますので、ぜひお楽しみにお待ちください!

長瀬智也主演のドラマ「ごめん、愛してる」を楽しみにしていましょう!

いかがでしたでしょうか?

本作は、あの「冬のソナタ」よりも高視聴率を誇った韓国ドラマ原作ということでかなり期待が高いです。

また、どのような場所がロケ地になっているのかも気になりますね。

2017年の夏の放送開始まで、まだまだ時間はありますが楽しみにしていましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLi-vvonをフォローしよう!

<sponsored link>




<sponsored link>


関連記事